シアリスとシアリスジェネリックの違いは?

先発品の特許が切れたあとに、同じものを

薬

シアリスとそのジェネリックの違いですが、基本的にはありません。同じものです。というか、ジェネリック医薬品とはそもそもそういうもので、先発品の特許が切れたあとに、同じものを別の製薬会社が作ってもよいとされている後発品だからです。もちろん、後発品であるがゆえに価格が安いという違いはあることはおそらく誰でも知っているでしょうが、こと有効成分に関しては同じものです。もし異なるものであればそれは後発品とは呼びません。別の薬です。ただし、それはあくまでも有効成分に関しての話です。どういうことかというと、錠剤などの薬は、有効成分だけで形作られているわけではありません。普通の錠剤では、その大きさに比べて有効成分の量は極めてわずかです。せいぜい数パーセント程度であり、1%以下の錠剤さえいくらでもあります。

分量の違いによって、効き目が違うように感じる

写真

残りは錠剤という服用しやすい形にするために、主として量を増やすために加えられている成分で、ただの乳糖など、原則論としてはいわゆる毒にも薬にもならないような成分です。ところがそれはあくまでも原則論であって、ヒトの体はそんなに機械的なものではありません。有効成分以外のわずかな成分の差、分量の違いによって、効き目が違うように感じることはありえます。そこまで突き詰めるならば、先発品のシアリスとジェネリックとは全く同じものとは言い切れないかもしれません。もう一つ、これは効き目とかの科学的な話とは全く異なるのですが、世界的には偽物の薬というのがとても大きな問題になっています。

世界的に偽物の薬が大問題に

夜 つづき正規に許可された後発品なのか、それとも闇で作られた偽物なのか
おすすめリンク
シアリス ジェネリック
医薬品個人輸入通販.COM

☆TOP☆